スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2次補正予算案、午後に衆院通過へ 集中審議めぐり与野党対立(産経新聞)

 衆院予算委員会は25日、7兆2千億円規模の追加経済対策を盛り込んだ平成21年度第2次補正予算案を、民主党をはじめとする与党と公明、みんなの両党の賛成多数で可決する。25日午後の衆院本会議で可決し参院に送付される見通し。26日から参院予算委で審議を行い、与党は28日の参院本会議で成立させる方針だ。

 公明党とみんなの党は、経済情勢が厳しいことなどから賛成に回ることにした。通常国会冒頭から自民、公明両党間で対応が分かれる形となる。

 衆院予算委は採決に先立ち、午前9時から鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して締めくくり総括質疑を行う予定だったが、理事会で自民党など野党が「政治とカネ」に関する集中審議の早期開催を要求。これに対し、与党は「審議を延ばしたり採決を遅らしたりして国民生活に妨げがあるような手段に使うのなら応じられない」(山岡賢次民主党国対委員長)と拒否し、開会が遅れた。

 自民、公明両党の国対委員長は25日朝、国会内で会談し、集中審議と党首討論の早期開催を与党側に迫る方針で一致した。野党側は締めくくり総括質疑で民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件や首相の偽装献金事件などについて首相の見解をただす。

 一方、与党は22年度予算案について2月上旬に審議入りし、年度内成立を目指す。

【関連記事】
「小沢独裁」あぶり出せ 自民が攻勢強める
補正予算案の25日採決で合意 衆院予算委
政府、橋の補修に臨時交付金5000億円を配分へ
首相、勘違い? 朝三暮四と朝令暮改を混同
鳩山vs谷垣、ついに直接対決 首相の“二枚舌”徹底批判

「斟酌の理由ない」に反発=沖縄出身議員(時事通信)
省庁再編「1年2年でできない」=鳩山首相(時事通信)
<平野官房長官>現行案除外せず 名護市長選の結果に(毎日新聞)
火災 住宅全焼 16歳、12歳の姉妹焼死 千葉・市原(毎日新聞)
<鳩山首相>普天間移設「5月末までに結論」を強調(毎日新聞)
スポンサーサイト

美少女フィギュア万引きの警部を略式起訴(産経新聞)

 土浦区検(茨城県)は28日、美少女フィギュアを万引したとして窃盗罪で逮捕された、千葉県警木更津署の元刑事1課長の警部、楠見和彦容疑者(42)=千葉県木更津市潮見=を略式起訴した。土浦簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。

 起訴状によると、楠見警部は休暇中だった17日午前11時20分ごろ、茨城県神栖市大野原のリサイクル店で、美少女フィギュア1体(6552円相当)を万引したとされる。

 木更津署の深木賢二署長は「署員が刑事処分を受けたことを重く受け止め、再発防止に努めます」とコメントした。

【関連記事】
美少女フィギュア万引、千葉県警警部を逮捕
アイス5個万引、巡査長を書類送検 警視庁
コンビニで総菜を万引 巡査部長を停職処分に
「家族で食べたかった」女性中学教諭が刺身など万引き
「小遣いが少なくて…」万引で57歳教諭を懲戒免職 大阪府教委

首相動静(1月21日)(時事通信)
明石で民家火災、1人死亡(産経新聞)
「金出せ」ポケットの60円渡したら逃走(読売新聞)
妻と子2人殺害容疑、調理師の男逮捕…大阪(読売新聞)
<訃報>筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)

燃えた新聞ポストに入れる=郵便法違反容疑で男を逮捕-警視庁(時事通信)

 火のついた新聞紙を郵便ポストに差し入れたとして、警視庁上野署は20日、郵便法違反容疑で、住所不定、無職佐藤公二容疑者(62)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午後7時すぎ、東京都台東区台東の竹町公園前路上にある郵便ポストの投函(とうかん)口に火のついた新聞紙を差し入れ、内部の収集袋を焼損させた疑い。
 同署によると、ポストの中に郵便物はなかった。同容疑者は公園周辺で暮らすホームレスで、酒を飲んでいたという。 

【関連ニュース】
ホームレス殺害、二審も無期=木村被告の控訴棄却
ホームレス襲撃装う画像、ネットに=「誤解招きかねない」学生に注意
ホームレス雇いチケット購入=ネット転売で売り上げ1500万

世論調査は軒並み「辞任」求める 苦しい立場に追い込まれた小沢氏(J-CASTニュース)
胆沢ダムの建設続行=首相(時事通信)
生物多様性保全で「生きもの委員会」=COP10へ官民でPR-環境省(時事通信)
大阪・羽曳野の発砲事件の容疑者上着に4発装填の予備弾倉  (産経新聞)
<3カ月予報>2~4月 暖かい春になる見込み 気象庁発表(毎日新聞)

首相「起訴ないこと望む」発言を撤回 衆院予算委(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は22日午前の衆院予算委員会で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による政治資金規正法違反事件で東京地検特捜部に逮捕された同党衆院議員の石川知裕容疑者に関し、「起訴されないことを望みたい」と発言したことについて「誤解を与えてしまうのならば撤回したい」と述べた。

 発言の真意については、「起訴されることになれば申し訳ないという意味から、捜査によって無実が証明されればよいという思いで申し上げた」と釈明した。自民党の茂木敏充幹事長代理の質問に答えた。

【関連記事】
鳩山首相、捜査介入を否定 「不起訴望む」発言で釈明
小沢氏の形式犯論 虚偽記載は重大な犯罪だ
首相の「不起訴望む」発言 首相の「反検察」の本音明らかに
民主・輿石幹事長代行、「捜査情報リーク対策チーム」設置は見送らず
鳩山首相「小沢氏は潔白証明を」

<花粉>飛散、1週間ほど早く…東・北日本 環境省予測(毎日新聞)
バイク同士接触、小学教諭死亡 大阪・鶴見(産経新聞)
<無料低額宿泊所>FIS幹部3人を在宅起訴へ 脱税で(毎日新聞)
<環境問題>経済優先のアジアでも関心高まる 博報堂調査(毎日新聞)
<少子化対策>認可保育所の定員年5万人増へ 来年度から(毎日新聞)

<女性裁判員>致命傷の写真で体調崩し?解任 福岡地裁(毎日新聞)

 福岡地裁は20日、傷害致死罪に問われた男の裁判員裁判で、女性裁判員1人を午前中の審理終了後に解任したと発表した。午前中は被害者の解剖を担当した大学教授の証人尋問があり、致命傷の写真などが示された。審理は2日目で、地裁は後任に補充裁判員の別の女性を充てた。

 法廷では、被害者の負傷状況の説明で、頭皮の一部を取り除いて頭がい骨の骨折部分が見える写真が、大型プロジェクターに映し出されるなどした。女性裁判員は度々目を背けたり口元を押さえたりしていた。気分が悪くなって解任された可能性もあるが、地裁は「プライバシー配慮の観点から詳細は明らかにできない」としている。

 傷害致死罪に問われているのは福岡県小郡市、無職、尾籠和幸被告(30)。起訴状によると昨年5月18日夜、自宅で父親(当時57歳)の右頭頂部に鈍体を打ちつけるなどして、翌19日に出血性ショック死させたとされる。【和田武士】

【関連ニュース】
裁判員候補者:聴覚障害者に手話通訳者手配せず 高知地裁
裁判員裁判:どう判断? 殺人否認の被告
最高裁:「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負
裁判員裁判:取り調べDVD証拠に 仏画強盗公判で名地裁
耳かきエステ店員殺害:29日に公判前整理手続き

人事院事務総長に吉田氏=給与局長は尾西氏(時事通信)
23項目の看護系大コア・カリ案(医療介護CBニュース)
2次補正、月内成立に全力=政府・民主(時事通信)
申請率、80%に改善=介護職の処遇改善交付金-厚労省まとめ(時事通信)
名護市長選、「政党隠し」に腐心の両陣営 それぞれにお家事情(産経新聞)

<法科大学院>14校が抜本的な改善必要、12校は不十分(毎日新聞)

 法科大学院について、中央教育審議会大学分科会法科大学院特別委員会のワーキンググループは22日、全74校のうち14校で抜本的な改善が必要で、12校が引き続き改善が必要とする調査結果を特別委に報告した。文部科学省は、入学定員の見直しや他の法科大学院の教育課程との統合など組織の見直しを促し、改善が見られなければ運営費交付金や私学助成金の配分で差をつけることも検討する。

 報告書が抜本的な改善が必要とした静岡大など14の法科大学院はいずれも入試倍率が2倍未満で、09年度の新司法試験合格率も2~15%程度だった。

 調査は、入学者や修了者の質の確保を図る改善の取り組みを調べるため09年4月から実施。26の法科大学院については授業の見学など実地調査もした。報告書は「厳格な成績評価が実施されていない科目が見られる」「入学者選抜は実質的に機能しておらず、入学者の質が十分確保されていない」「定期試験で可とされた答案に、不可相当と考えられる答案が少なからず見られた」などと指摘した。

 法科大学院は、乱立のため定員が膨らみ、司法試験の合格率が低迷。文科省は自主的な入学定員の削減などを求めてきている。【本橋和夫】

 ◇抜本的な改善が必要な14校

(数値は09年度)

大学名 入試競争倍率  司法試験合格率(%)

静  岡 1.75    11.1

香  川 1.52     7.1

鹿児島  1.56     5.7

東北学院 1.53    12.1

大東文化 1.24     7.0

東  海 1.22     6.0

東  洋 1.98     7.1

日  本 1.84    13.1

愛知学院 1.20    15.4

京都産業 1.52     2.0

大阪学院 1.19     5.6

神戸学院 1.30    10.7

姫路独協 1.88     7.7

久留米  1.36    10.0

--------------------

※平均  2.81    27.6

 ◇改善が不十分とされた12校の大学名

信州、島根、琉球、白鴎、独協、駿河台、国学院、神奈川、関東学院、桐蔭横浜、龍谷、近畿

【関連ニュース】
新任判事補:99人に辞令交付
東北大:法科大学院2次入試で出題ミス /宮城

<くぎ落下>高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)
<陸山会土地取引>小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」(毎日新聞)
民主党、党大会で参院選1次公認候補の発表を見送り(産経新聞)
<千葉大生殺害>ATMの男、関与認める上申書(毎日新聞)
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす-高知地裁(時事通信)

選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす-高知地裁(時事通信)

 強制わいせつ致傷事件の裁判員選任手続きで、高知地裁は20日、出席した聴覚障害者の女性が事前に要望した手話通訳を手配していなかったことを明らかにした。地裁職員が要望を見落としていたという。
 この事件は強制わいせつ致傷罪に問われた後藤国被告(34)の裁判で、高知地裁では初の裁判員裁判。
 地裁によると、女性には昨年11月、選任手続きの呼び出し状を送付した。女性は翌月に手話通訳が必要と回答して書類を返送。地裁は届いた書類を複数の職員で内容確認をしたが、要望を見落としていた。
 選任手続きは19日にあり、女性を含めて31人が出席。地裁は手配ミスに気付き、筆談器で対応した。
 女性は裁判員に選任されなかったが、手続き終了後に「手話通訳が必要だと伝えていたのに、準備してくれなかった。裁判所が嫌いになった」という趣旨の手書きのメモを見せ、地裁を後にしたという。
 近藤英彰高知地裁総務課長の話 裁判員候補者の方にはご迷惑をお掛けして大変申し訳ない。二度とこのようなことがないようチェック体制を充実させたい。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
わいせつBDなど1万3千枚=所持容疑で4人逮捕
4歳児虐待死の母に懲役6年=神戸地裁支部の裁判員裁判
殺人否認の被告、3月に公判=裁判員裁判で初
無期求刑の男に懲役20年=裁判員、結審日判決「もう少し時間を」

<小惑星探査機>「はやぶさ」地球引力圏の軌道に(毎日新聞)
土地疑惑 自民、辞職勧告提出も(産経新聞)
【中医協】勤務医対策、病院側の立場の違いくっきり(医療介護CBニュース)
<小沢幹事長>検察と全面対決 続投で政権にリスク(毎日新聞)
立ちはだかり、つきまとい…執拗な客引き容疑で3人逮捕 東京・町田(産経新聞)

【人・街・声】終末期を考える市民の会結成20周年(産経新聞)

 ■西村会長「毎日が感動の連続」

 誰もがいつか直面する「死」を考えることで、限りある命を悔いなく生きることを提唱する「終末期を考える市民の会」を、東京都文京区在住の医師、西村文夫さん(85)が立ち上げて今年で20年目を迎えた。会員は800人に増え、会が作成した終末期の希望を記しておく書面「終末期宣言書」(リビングウィル)を書いた人は千人に達した。西村さんは「毎日が感動の連続だった」と振り返る。(清水麻子)

                   ◇

 西村さんが死について考えるようになったのは、今から25年前の60歳のとき。自宅で突然吐血し、救急車で運ばれた先の病院で、胃がんがみつかった。

 「長年、産婦人科医をしていて、未熟児が生まれたり、難産により母胎が亡くなるといった現場で、生や死は身近なものでした。でも自分が死に直面したことで、実感を伴って迫ってきました。救急車の中で、ああ、これでわが家も見納めか、と感じたのを覚えています」と西村さん。

 幸い見つかったがんは早期で、一命をとりとめた。しかし胃の全摘手術を受けた西村さんは退院後、まったく食欲を感じなくなった。そんな中で、西村さんの心に迫ってきたのは、終末期についての自分の意思を書面に残しておかなければ、という思いだった。

 生前の意思をリビングウィルとして書面に残す活動を行っている団体に日本尊厳死協会があった。しかし西村さんは、協会のリビングウィルを読んだとき、物足りなさを感じたという。

 「不治の病になったときには延命治療をしない、というのがその趣旨でした。でも個人には延命治療を拒否する権利もあれば、最後まで望む権利もあります。また終末期に選択を迫られる問題は、告知や終の棲家、脳死状態になったときの臓器の提供など、さまざまです」

 そこで、自分の意見が正確に反映されるものを仲間とともに考え、独自の「終末期宣言書」として全国への普及をめざすことにした。平成2年8月のことだった。

                   ◇

 それから20年近くになり、数ある思い出の中で、心に残っている出来事があるという。

 今から10年前のことだ。当時、70代だった西村さんのもとに、同世代の女性会員から連絡があった。夫が末期がんで、胃がんが肝臓などにも転移し死が迫っていたが、自らがんだと知らないまま、朝、ぽっくり息を引き取ったという。

 女性は「私が終末期宣言書を子供の前で話題にしたとき、夫は『僕はがんになっても黙っていてほしい。手術なんか絶対にいやだ。朝、目を覚まさず死んでいたというのが一番いい』と言っていました。夫の終末期の意思を確認できたのは、会のおかげ。どうもありがとうございました」と涙ながら言われたときに、活動を続けていてよかったとしみじみ思ったという。

 85歳になった西村さんには最近、自身が、どう死ぬか、より真剣に考えるようになったという。

 「死の恐怖を知らないで逝くPPK(ピンピンコロリ)が理想の死に方と良くいわれますが、私は、周囲や家族にあいさつもせず、勝手に逝くのはちょっと申し訳ない気がします。周囲も長くないと思い、本人もそれを分かっていて、最期に『ありがとう』と言って死にたい。幸い、自分の家計は、脳卒中でぽっくりいくよりも、がんや老衰の家系(笑)。今度、がんができたら、手術をせず、がんとともに生きていこうと思っています」

                   ◇

 会では2月4日、20周年を記念し、死生学の権威、のアルフォンス・デーケン氏を招いて「死生学入門~よく生き よく笑い よき死と出会う~」と題した講演会を開く。

 午後6時15分開場、講演は7時から。文京区春日の文京シビックホールで。問い合わせは「終末期を考える市民の会」事務局(電)(ファクス共通)03・5603・6004まで。

ハイチ大地震 日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
<陸山会土地取引>小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」(毎日新聞)
<戦闘ヘリ>受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴(毎日新聞)
将棋 王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦(毎日新聞)
<陸山会土地購入>引き出しは3億円 石川議員供述と差(毎日新聞)

「新政研、未来研の名刺も持ってない」 “ダミー”を強調?(産経新聞)

 【小沢氏秘書 第2回公判】(3) 

 《ダミー団体「新政治研究会」(新政研)、「未来産業研究会」(未来研)を通じて行ったとされる西松建設の献金実務を取り仕切った元総務部長兼経営企画部長への証人尋問が続く。大久保隆規被告(48)は険しい表情のまま前を向いて動かない》

 《検察官は引き続き、大久保被告と西松建設の元総務部長兼経営企画部長が献金について打ち合わせた状況を確認していく》

  [イラストで見る]小沢氏側がゼネコン側から年間約2億円を集金するシステムとは…

 検察官「(献金について西松建設の)上司に諮るとか調整すると、大久保被告に毎年話していましたか」

 証人「あまり記憶にないですが、毎年は言っていなかったと思います」

 検察官「なぜ、上司に諮る必要があったのですか」

 証人「なぜといわれても…。(献金額が)1500万円と大きかったので、私一人では決められなかったので…」

 検察官「献金について、上に諮るとか調整するというようなことを大久保被告に言ったことは間違いないですか」

 証人「間違いないです」

《検察官は記憶があいまいになりがちな証人の証言を何度も確認し、より具体的に引き出そうとする。小沢氏側への献金が、政治団体からではなく、あくまでも西松建設本社からであったとの印象を強めたいようだ》
 《ここで検察側は献金の受け皿が増えたときの状況について質問を始める》

 検察官「平成12年に小沢氏側の献金の受け皿が増えますが、なぜ増えたと思いますか」

 証人「分かりません」

 《それまで小沢氏側は、関係団体「改革国民会議」だけで西松側から献金を受けていたが、平成12年からは、ほかの政党支部と分散して受けるようになっていた》

 検察官「(献金の受け皿を)増やしたのはどちらの意向ですか」

 証人「先方だったと思います」

 検察官「小沢氏側からの要請だったということですね」

 証人「はい」

 検察官「要請したのは誰ですか」

 証人「大久保さんです」

 検察官「大久保被告ですか」

 証人「はい」

 《検察官は、受け皿についての要請が小沢氏側からの働きかけだったとの証言を引き出した》

 《検察側はさらに質問を変える。今度は、大久保被告が、献金の実際の出し手が新政研、未来研ではなく、西松建設だったと認識していたと強調しようとする》

 検察官「献金についての打ち合わせは、西松建設本社以外で行ったことはありますか」

 証人「それはないです」

 検察官「常に本社でやっていたということですね」

 証人「はい」

 検察官「あなたの名刺を大久保被告に渡したことはありますか」

 証人「初対面のときに渡したと思います」

 検察官「そのときの肩書きは?」

 証人「当時の役職ですから、(西松建設の)総務部長だったと思います」

 検察官「その名刺に(ダミー団体の)新政研や未来研の役職の肩書きはありましたか」

 証人「ないです」

 検察官「新政研や未来研の名刺は持っていますか」

 証人「持っていません」

 検察官「大久保被告には、新政研や未来研の役職について説明したことはありますか」

 証人「記憶にありません」

 検察官「西松建設総務部長ではなく、新政研、未来研の役職として大久保被告に会ったことはありますか」

 証人「ありません」

 検察官「新政研、未来研の人と懇談会を開くよう、大久保被告から依頼されたことはありませんか」

 証人「ありません」

 検察官「大久保被告から選挙の際に、新政研、未来研の名簿を出してほしいと言われたことはありますか」

 証人「私は選挙のことはやっておりませんので、そのようなことは言われていません」

 検察官「新政研、未来研の人数や活動内容について、大久保被告に聞かれたことはありますか」

 証人「ありません」

 検察官「新政研、未来研の役職員の方が、大久保被告から寄付の依頼を受けたことはありますか」

 証人「私の知る限りありません」

 《検察官は大久保被告が新政研、未来研という2つの政治団体ではなく、西松建設からの企業献金だったと認識したことを鮮明に印象づけようとした。検察官と証人の一連のやりとりの最中、大久保被告は検察側をじっとにらみつけるように見つめていた》

 =(4)へ続く

【関連記事】
献金割り振り表は「大久保被告が持参」
「平成9年当時の献金窓口は樋高剛氏」 元秘書で現民主党衆院議員
寄付ルート「毎年、大久保被告と打ち合わせた」 西松元総務部長が証言
小沢氏秘書、きょう第2回公判 西松の献金“取り仕切り役”が出廷
石川議員 立件額4億 強制捜査も検討 東京地検

【健康】体幹 鍛えて生活向上 姿勢や呼吸・発声に好影響(産経新聞)
政治とカネ、毅然と対応を=社民ブロック会議(時事通信)
結婚詐欺・連続不審死 不審死男性への詐欺容疑で女を再逮捕(産経新聞)
OBら関係者それぞれに責任=日航法的整理で鳩山首相(時事通信)
<強風>屋上タンク落下、薬品飛び散り3人けが 東京・上野(毎日新聞)

実験中に爆発 6人負傷か 東京の巣鴨学園(産経新聞)

 東京消防庁によると、12日午後1時10分ごろ、東京都豊島区上池袋の巣鴨学園で、理科の実験中に薬品が爆発した。6人が顔にけがをするなど負傷した。巣鴨学園には巣鴨中学校と巣鴨高校があり、巣鴨学園によると、高校の授業中に爆発が起きたとみられる。

【関連記事】
サツマイモを空中栽培? 中国で特許登録
「理科好き」女子急増 中高一貫女子校、授業6割が実験
つくば市の研究施設で化学物質漏れる
東大工学部で実験中に爆発? 男性けが

「“マモノ”は単なる悪態」被告の無罪主張を一蹴する検察官(産経新聞)
<出会い系>サクラで詐欺 サイト業者ら11人逮捕(毎日新聞)
関西広域連合 2府5県が基本合意 年内の設立目指す(毎日新聞)
<ニュース1週間>小沢氏元秘書、石川衆院議員を逮捕/ハイチでM7.0/京セラ稲盛氏、日本航空会長に(毎日新聞)
<センター試験>インフル対策万全? 予備校、会場ピリピリ(毎日新聞)

<火災>大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火(毎日新聞)

 13日午後10時15分ごろ、大分県別府市光町のアパートから出火していると、通行人から119番通報があった。火は周辺の民家などに燃え移り、14日午前0時現在、1区画の半分程度に延焼中だ。

 現場はJR別府駅から南へ約500メートルの住宅密集地。当時、同市内では風速7~8メートルの風が吹いていた。

 火事のあった区画の通り向かいに住む丸山ナシヱさん(77)は「午後10時40分ごろ、外を見たら、アパートが燃えて真っ赤な火が上って、パンパンと音がした。半区画ほど燃えている」と話した。

【関連ニュース】
火災:父と兄弟?死亡 「助ける」小2長男引き返し 青森
不審火:県立高で運動用具など燃える 横浜
火災:住宅全焼 孫娘ら3人死亡 群馬・桐生
火災:雑居ビル焼き2人死亡 横浜
火災:アパート1室全焼1人死亡 85歳女性住人か 埼玉

大麻の中2女子、吸引は自宅の部屋 逮捕4少女以外も捜査(産経新聞)
現場周辺で実況見分、軽傷10人に=化学工場爆発-神奈川県警(時事通信)
公立小給食費、初の月4000円台=米飯は週3.1回-文科省調査(時事通信)
本物が出るお化け屋敷? =26年の歴史に幕-東京・浅草花やしき(時事通信)
<人事>財務省(毎日新聞)

爆発 東京の私立巣鴨高校で実験中に 男子生徒9人やけど(毎日新聞)

 12日午後1時10分ごろ、東京都豊島区上池袋1の私立巣鴨高校(堀内不二夫校長、生徒数768人)から、「化学薬品を使った実験中に爆発があった」と119番があった。東京消防庁と同校によると、2年生の男子生徒9人が顔などにやけどを負っているという。東京消防庁と警視庁巣鴨署で事故原因を調べている。

とあるキャバ嬢のブログ
漁師の仕事はプライドが大事!
薬剤師の鉄則
魚沼で働こう
ベンチャー魂

青森で民家火災、父と子供?3人の遺体(読売新聞)

 10日午前5時半頃、青森市大野若宮の民家から出火、木造2階住宅をほぼ全焼し、焼け跡から大人1人と子供2人の遺体が発見された。

 この家に住む30歳代の父親と息子2人が行方不明になっており、青森署が身元の確認を急いでいる。

 同署によると、この火災で30歳代の母親が軽傷を負って病院に搬送された。

自然の力
ようぞうのブログ
クレジットカード現金化 即日
アフィリエイト ホームページ
無料ホームページ

メッセンジャー 黒田さん、涙浮かべ謝罪(毎日新聞)

 大阪・ミナミのガールズバーの男性店長に暴行したとして、傷害容疑で逮捕された人気漫才コンビ「メッセンジャー」の黒田有(たもつ)容疑者(39)と友人の会社役員(40)について、大阪地検は12日、起訴猶予(不起訴)処分にした。黒田さんらはこの日午後、釈放された。地検は処分理由を「店長の骨折は今回の暴行のためでない。反省し、店長と示談も成立した」としている。

 2人は昨年12月25日深夜、大阪・ミナミのガールズバー前で、約25万円を請求されたことに腹を立てて店長(24)に暴行、左目下の骨折で2カ月の重傷を負わせたとして、大阪府警南署に逮捕された。

 南署によると、店長の骨折は逮捕後、以前に負ったものとわかった。黒田さんは「高額な請求に腹が立って暴行した」と認めており、最近になって店長と示談が成立、店長は被害届を取り下げた。

 釈放された黒田さんは12日夜、大阪市中央区難波千日前の吉本興業大阪本社で、所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーの水上晴司社長らとともに記者会見に出席した。

 黒田さんは冒頭、「笑いを届ける仕事をしながら、このような事件を起こし心よりおわび申し上げます」と目に涙を浮かべながら謝罪した。同社は黒田さんに対し、厳重注意のうえ当面謹慎処分にする、と発表した。【茶谷亮、濱田元子】

【関連ニュース】
傷害:「メッセンジャー」黒田さん 示談成立、釈放
黒田容疑者:「先に店長に手出した」 傷害の容疑認める
暴行:メッセンジャー黒田容疑者送検 複数の人が暴行目撃
漫才師逮捕:メッセンジャーの黒田容疑者 傷害で 大阪
はぐれ刑事純情派:最終回スペシャル 関西で視聴率21.7% 「すべらない話」は18.8%

sentinel
みちおのブログ
競馬サイト
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化

<川端文科相>団体が無償事務所費計上(毎日新聞)

 川端達夫文部科学相(衆院滋賀1区)の政治団体「達友会」が、設立した86年以降、22年間にわたって、川端氏の出身母体「東レ労働組合」の東京支部長らの自宅を事務所として無償貸与されていたにもかかわらず、事務所費などの経常経費6670万円超を政治資金収支報告書に記載していたことが分かった。川端氏は「(達友会には)東京で活動する場合のファクスや電話、コピー代などの事務所費を適切に計上してきた。架空計上や水増しは一切ない」と説明している。

 官報などによると、達友会は86年11月設立。翌87年から関係者5、6人の自宅に主たる事務所を置き、収支報告書を提出していた。川端事務所の説明では、同会事務所は連絡の拠点で、実際の事務作業は労組東京支部や国会の議員会館で行っていた。この際に発生する使用料や人件費などを、同会の経常経費として計上していたという。

 経費は22年間の総額約6671万円で、内訳は▽事務所費計約3736万円▽備品・消耗品費計約1934万円▽人件費計約1001万円。事務所費、備品・消耗品費は毎年計上されているが、人件費は98年以降計上されていない。各項目の最高額は事務所費367万円(01年)▽備品・消耗品費144万円(98年)▽人件費249万円(89年)。

 川端文科相は支部長らの自宅について「郵便物は届くが、空間的に『事務所機能をいっぱい持っている』ということではない」と説明。達友会の経費には「国会の議員会館で発生した事務所費が含まれる」と述べた。

【関連ニュース】
組織対策費:新進、自由党でも 藤井前財務相には31億円
組織対策費:民主党2議員に22億円支出 小沢代表就任後
陸山会不透明会計:石川議員が「やましい金は一切ない」
陸山会不透明会計:土地取引、小沢氏が選定に関与か
陸山会資金移動:小沢氏に聴取要請へ 東京地検

クレジットカードの選び方
ピアノマン
現金化口コミ
クレジットカード現金化
競馬情報

ワカサギ釣り 有料開放始まる 北海道・蓴菜沼(毎日新聞)

 北海道七飯町の蓴菜(じゅんさい)沼でワカサギ釣りの有料開放が始まった。

 ワカサギは7~8センチで、多い人で1日200~300匹も釣り上げるという。大沼漁協は「釣りたてのワカサギをその場で空揚げにすると、とてもおいしいよ」と話す。

 ワカサギ釣りは3月上旬まで。大人500円、維持管理費100円。さおのレンタルは1本500円。ビニールハウス内でも楽しめる。問い合わせは同漁協(090・1307・4206)へ。【佐藤心哉】

【関連ニュース】
ワカサギ釣り:余呉湖でアタリ上々 /滋賀
おさかな市:“池の幸”格安 人気はワカサギ--鳥取・湖山池 /鳥取

グリースモンキー
よつばのクローバー
ショッピング枠現金化
即日現金化
カードでお金

小沢氏の影響強化?政府・党首脳会議、週1回に(読売新聞)

 鳩山首相や民主党の小沢幹事長が出席する政府・民主党首脳会議は11日、同会議を週に1回開くことを改めて確認した。

 党内では、政策決定に対する小沢氏の影響力がさらに強まるとの見方が出ている。

 同会議は昨年10月に初会合を開き、国会開会中は週に1回開くことを申し合わせた。しかし、実際には日程が確保できず、11月に1回開いただけだった。

 これについて、11日の会議では、菅副総理が「頻繁にやるべきだ。連携を取ってやった方がいい」と指摘。小沢氏も「やるべきだ。前からそう言っていた」と同調した。

 首相も「100年に1度の改革だから、この予算を通さないといけない。国会対策をよろしくお願いします。参院選は小沢幹事長を中心にやってください」と党側に気遣いを見せた。

l8lnex1vのブログ
たつおのブログ
クレジットカード現金化
ライブチャット
ショッピング枠現金化

始業式に送る途中に車転落、中2と祖父死亡(読売新聞)

 8日午前6時半頃、新潟県燕市燕の県道で、新潟市南区白根東町、会社役員吉田新一さん(69)の乗用車が道路左側の転落防止柵を突き破り、約14メートルの斜面を通って中ノ口川に転落した。

 吉田さんと、助手席にいた孫の燕市立燕中学校2年凛(りん)さん(14)が死亡した。現場は緩い右カーブで、燕署は、凍結した路面でスリップしたとみて調べている。

 この日は同校の始業式で、吉田さんは、凛さんを送る途中だったという。

キルギス語文学
債務整理
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化

2型糖尿病に新規リスク遺伝子=アジアのやせ形患者に関与(時事通信)

 日本の糖尿病の95%以上を占める2型糖尿病の発症や進行に関与する新たな遺伝子を、東京女子医大や東大などの共同研究グループが突き止め、米国の遺伝学専門誌に8日発表した。特に、アジアに特徴的なやせ形の患者で強い関連がみられた。
 2型糖尿病は血糖を下げるインスリンの働きが悪くなって起きる。多くの場合、食事などの生活習慣が関係しているが、日本では欧米と異なり肥満体形でない患者も多い。
 研究グループは、2型糖尿病家系の遺伝子を解析し、非肥満型の患者に特徴的な領域を発見。患者1568人と健康な1700人でさらに詳しく調べ、「KCNJ15」という遺伝子の一部の変異が発症に関与していることを突き止めた。
 この変異型を持つ人は発症リスクが1.76倍となり、やせ形の人に限ると2.54倍とさらに高まった。また、変異型を持つ人は10年以内にインスリン分泌量が低下する頻度が高かった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
ヒトゲノムにRNAウイルス発見=4000万年前に感染か
国民8人に1人が受診=新型インフル、重症化率横ばい
85例目脳死移植を実施=大阪大など5病院
イネ開発で民間参入を後押し=品種提供や共同研究

かずゆきのブログ
我育ち盛り故
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
即日現金化

こども相談センター 大阪市が運営開始(産経新聞)

 旧大阪市中央児童相談所と市教育センターの教育相談部門を統合した「市こども相談センター」(中央区森ノ宮中央)が4日朝、運営をスタートした。児童相談所への相談の件数増加や複雑化に対応するため、児童福祉司らを増員して体制を強化。虐待や非行、不登校など子供に関する総合相談窓口を設置した。

 市こども相談センターはアピオ大阪(市立労働会館)跡に開設した。手狭となっていた旧児童相談所などのほぼ2倍となる延べ床面積約5千平方メートルを確保し、新たに小児科と児童精神科の診療所も設置した。

 この日午前9時、谷井雅美所長が「今年はわれわれの真価を問われる1年になる。子供のセーフティーネットの中核として役割を果たさなければならない」と職員に訓示した。

 同センターの総合相談窓口(TEL06・4301・3100)は平日の午前9時から午後5時半まで受け付ける。昨年9月に設置した24時間対応の市児童虐待ホットライン(フリーダイヤル0120・01・7285)も引き続き運用する。

null
はじめのブログ
カードでお金
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
プロフィール

なかまるしんじさん

Author:なかまるしんじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。